2009年07月23日

Macのファンが常時6000rpm



ここ最近Macの調子が悪いです。

動作がもたつくこともあるのですが、何よりウルサいのです。

どうしてウルサいかと言いますと、ファンが常時まわり続けているから。
6000rpm
って普通なんですか?

CPU温度60度って普通なんですか??

確かに古いには古いのですこのMac

2007年の3月に購入したMacBookPro 15インチ

レパードへのアップグレードやHDDを500GBに置換、バッテリーの交換など様々な延命措置をとってきたのですがそろそろ限界なのでしょうか。

そこで、どんなアプリを起動している時にファンが良くまわるか調べてみたところ…
犯人はSafari

確かに一番重たいんですこのアプリ。
どれくらい思いかというと、Final Cut Pro より重たいです
(個人的な感覚的な感想で、実際はどうかわかりません)

Safariを辞やめてFireFoxとかにするのがいいのか。。
でもMacユーザーだからSafariが使いたい!

というわけで新しいMacを探そうかと見ていたら、再整備品が大量に出ていました。
再整備品のApple製品

確かに値段は最新のものより安いし、中古のモノと違ってAppleの1年間の保証が受けられます。
しっかしなー。なんとなく抵抗感があるんですよね。再整備品って。

とは言っても、運次第なんでしょうね。
新品を買っても当たる人は当たる

学生のうちは学割もあるし、いろいろとお店も回って考えてみたいと思います。

【Apple Storeの学生・教職員割引】はコチラ
posted by トマト屋 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Macの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。